α-HT(空調機節電の切り札!)・スチームテック(スチームエコ商品)・パルスビーム(鉛バッテリー活性化装置)で省エネを実現

エアサーキュレーション

 

快適空間と省エネの両立

⑥空調関連 エアサーキュレーション(簡易改修) 室内の天井付近と床面付近の温度差をなくす。 特殊サーキュレータで空気の流れを作り、室内上部と下部(天井と床面)の温度差を解消し、快適な環境を作ります。冷房時は設定温度を2℃程度高く、暖房時は2℃程度低くしますが、快適性は従前より向上します。

美風を導入して空気の流れを整えることで暖房費の20~30%の削減が可能です。

美風パンフレットA4

某総合福祉施設の場合

天井に取り付けたサーキュレーターで空気の流れを作り、室内の上部と下部(天井と床面)の温度差をなくして、快適な環境を作ります。
冷房の設定温度を26度から28度に変更し、暖房の設定温度を28度から21度に変更しました。暖房時の1度は10%、冷房時の1度は13%の省エネと一般に言われていますので、燃料費50%削減プロジェクトに大きく貢献していると思います。

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 五十嵐物産株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.